スポンサーリンク

【ワンピース】超カルガモクイズ!ヒコイチに乗っていたのは誰?超カルガモ部隊とは!?

スポンサーリンク

「王家七武海」クロコダイルが暗躍し、「アラバスタ王国」を手に入れようとしている中でそれに気づいたのが王女ビビでした。

ビビは直ぐに行動に移し秘密犯罪組織「バロックワークス」に潜入しました。

そして、「麦わらの一味」に出会ったビビは真実にたどり着きます。

この事を一刻も早く伝えたいビビでしたが、間に合うかどうかは怪しい所でした。

ルフィや「麦わらの一味」、途中であったラクダの協力もあり急ぐ中で登場したのが、「超カルガモ部隊」です。

今回はこの「超カルガモ部隊」の一匹ヒコイチを詳しくみていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ヒコイチのプロフィール

ワンピース/©尾田栄一郎

ヒコイチは「アラバスタ王国」最速と言われる「超カルガモ」で構成された「超カルガモ部隊」の一匹です。

ヒコイチは「アラバスタ王国」出身の5月1日生まれで「超カルガモ部隊」ではバーボンJr.と共に最年少の隊員となっています。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ヒコイチの特徴

ワンピース/©尾田栄一郎

アラバスタ最速「超カルガモ部隊」の一匹ヒコイチは傘と蓑を身に纏っているのが特徴です。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ヒコイチの種族とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

「超カルガモ部隊」のカウボーイは「アラバスタ王国」最速と言われる動物「超カルガモ」という種族になります。

「超カルガモ」はアラバスタ王国には多く生息していると思われますが、ヒコイチは部隊に抜擢される速さを誇っているのが分かります。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ヒコイチの性格とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

「超カルガモ部隊」ヒコイチですが、個性的な面子が多い中で比較的に地味な傘と蓑という格好をしています。

ヒコイチ自体があまり描かれておらず分かりませんが、カルー隊長を筆頭に勇敢なカルガモの多い「超カルガモ部隊」なので、ヒコイチもそうではないかと推測されます

実際、ビビの代わりに「麦わらの一味」と囮になっている事からも、勇敢な性格であると分かります。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】超カルガモ部隊とは?

ワンピース/©尾田栄一郎

「アラバスタ王国」が誇る最速のカルガモ「超カルガモ」で構成されているのが「超カルガモ部隊」です。

この「超カルガモ部隊」は「アラバスタ王国」で正式に認定されている部隊で、主に移動手段として用いられており、その速さから「アラバスタ王国」で最速集団と呼ばれるほどです。

また、有事には戦闘を行うこともあり、カルガモながら有力な部隊であることがわかります。

それ以外にも見た目の愛嬌から「アラバスタ王国」のマスコットキャラクターとしても認知され、多岐に渡る活躍を見せています。

この「超カルガモ部隊」はビビのお供をしているカルー隊長を筆頭に7匹のカルガモで構成されています。

メンバーは

首に数珠のネックレスをつけているストンプ。

角とゴーグルのヘルメットを被るイワンX。

首からお酒をぶら下げているバーボンJr.。

葉巻をくわえているケンタウロス。

カウボーイハットを被ったカウボーイ。

そして、ヒコイチの総勢7匹です。

また、この「超カルガモ部隊」にはラクダながら入隊を志願していた「アホラクダ」のマツゲも入隊しています。

これにより「超カルガモ部隊」は現在、7匹+1頭という構成になっています。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ヒコイチ登場回

ワンピース/©尾田栄一郎

「超カルガモ部隊」ヒコイチは「ワンピース」原作180話「アラバスタ動物ランド」で初登場します。

ゾロ達はヒッコシクラブに乗りサンドラ河を渡っていましたがヒッコシクラブは海を渡れず沈んでしまいます。

そして、サンドラマレナマズに追われた一味はクンフージュゴンの助けもあり、何とかサンドラ河を渡りきります。

刻一件と時間が迫り焦るビビ達の前に現れたのはカルー隊長率いる「超カルガモ部隊」でした。

ヒコイチもこの時、「超カルガモ部隊」の一匹として登場しています。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ヒコイチに乗っていたのは誰?

ワンピース/©尾田栄一郎

ビビを狙う「バロックワークス」の幹部からビビを守るために「麦わらの一味」は布で体を覆い、「超カルガモ部隊」にそれぞれ乗り混乱させました。

この時の状況は「ワンピース」181話「超カルガモクイズ」というタイトルになっています。

そして、そのクイズ「超カルガモ部隊」ヒコイチに乗っていたのは「麦わらの一味」航海士ナミです。

よって答えはナミになります

 

スポンサーリンク

まとめ

ワンピース/©尾田栄一郎

「アラバスタ王国」の反乱を止めようとするビビが時間に間に合うか焦っていた時にカルー隊長が率いて登場したのが、「超カルガモ部隊」です。

ヒコイチも「超カルガモ部隊」の1匹で傘と蓑を身に纏っているのが特徴です。

「超カルガモ部隊」は通常時は移動用の手段として用いられる事が多い部隊です。

ですが戦闘時には戦力として参戦するなど優秀な部隊でもあります。

実際にはビビを狙う「バロックワークス」幹部を撹乱させる為に「麦わらの一味」を背に乗せ囮になる活躍を見せています。

現在もヒコイチはビリー隊長と共に「超カルガモ部隊」で活躍していると思いますが、マツゲが加入してからはどうなっているのか不明です。

カルー隊長率いる「超カルガモ部隊」ヒコイチの次の登場はあるのか、楽しみにしたいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA