【ワンピース】頂上戦争でやられる寸前に姿を消したゲッコーモリア!!アブロサムと共にカイドウを倒すべく計画中!?

スポンサーリンク

頂上戦争後、ドフラミンゴいわく「もっと上の権力」の指示により、戦死という名目で存在を消されることとなったゲッコー・モリア。

しかし二年後の世界で生存していることが判明します。

モリアはいかにして生き延びたのか。

そしてモリアはこれからどのような行動を取っていくのでしょうか。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】元七武海ゲッコーモリア

元王下七武海にして、スリラーバーク海賊団の船長である、ゲッコー・モリア。

彼はグランドラインのフロエイアントライアングルの島を改造したスリラーバークを拠点に海賊活動を行っていました。

身長は692cmと、かなりの巨漢で誕生日は9月6日。

元懸賞金額は3億2000ベリーで、初登場時の年齢は48歳です。

 

悪魔の実、「カゲカゲの実」の能力者であり、自分や相手の影を自由自在に操る能力を持ちます。

また、相手の影を切り取って死体などに入れ操ったり、自らに取り込み身体を強化させることが可能です。

影は元々の持ち主の強さと人格が反映され、死体に入れると入れられた人間に影の持ち主の人格や能力などが加わります。

さらには相手の影を取り込み自らの力を増大することも出来ます。

 

弱点としては、「カゲカゲの実」が悪魔の実の能力のために、海水や海に由来する物(食塩など)を身体に取り入れてしまうと、肉体と影が分離し、影はもとの持ち主の元に帰ってしまいます。

そのため、頂上戦争時には海水を操れるジンベエにその能力を封じられてしまいました。

また、詳細は不明ですが、ほとんどのゾンビは炎を恐れます。

 

【ワンピース】新世界で四皇カイドウと互角の戦い

ローグタウンにて第海賊時代の幕開けを見届けたゲッコー・モリアは、新世界へと突入します。

そして四皇のひとりであるカイドウと互角に渡り合いますが、新世界での航海で仲間の全てを失うという結末に終わりました。

モリアはスリラーバークにて、己の過信さえなければカイドウに勝てたと語っており、それ以来モットーは「他力本願」となっています。

 

モリアがカイドウに敗北したということ、モリアが仲間を失ったということに関して「カイドウがモリアの仲間を消滅させた」と言われることが多いですが、実際のところ仲間を失ったことがカイドウとの戦いであるかどうかは現時点では不明です。

モリア自身、カイドウに対して恨んでいる様子も少なく、「これほどの部下がいれば、あの時カイドウのバカに敗れることもなかった…」となじみのあるような呼び方をしています。

 

【ワンピース】ルフィには敗れている

フロリアン・トライアングルに迷い込んだ麦わらの一味は、スリラーバークでカイドウに次々に影を奪われてしまいます。

国引き伝説”オーズの身体にルフィの影を入れて、さらには途中から自らオーズの体内に入ってオーズを操作し戦いました。

しかしスリラーバークでゾンビとして暮らすシャーロット・ローラたちの協力もあり、影を取り込んでパワーアップしたルフィに重傷を負わされます。

麦わらの一味への怒りから自らでも扱いきれないほどの島中の影を取り込んで暴走し、麦わらの一味を抹殺しようとしますが、ルフィのギア2とギア3の合わせ技による攻撃で、崩壊したスリラーバークの下敷きになり倒されてしまいます。

 

その後は、アブロサム、ドクトル・ホグバックらの手によって、気を失ったままスリラーバークを脱出しました。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ドフラミンゴはトドメを刺していない!?

実力不足のためか、はたまた新たに七武海に誰かを加入させたかったのか理由は定かではありませんが、カイドウ抹殺の指示を受けていたドフラミンゴ。

ドフラミンゴは誰からの指示という問い掛けに対して、「もっと上だ」と発言しています。

 

しかしゲッコー・モリアは瞬時に姿を消したようです。

ドフラミンゴいわく、「文字通り跡形もなく姿を消した」とのことで、謎は深まる一方です。

 

【ワンピース】アブロサムは新聞記者アブサとして活動中

ユースタス・キャプテン・キッド、バジル・ホーキンス、スクラッチメン・アプーの同盟が報じられた際、この情報を新聞社に提供したのが謎のフリーライター「アブサ」。

キッド海賊団アジトから脱出する船の帆には「Thrillre bark」の文字が描かれています。

モリアが消えた後、何の目的かは不明ですが、アブロサムは「アブサ」としてフリーライターとして活動していることは間違いないでしょう。

 

【ワンピース】アブロサムは今もゲッコーモリアと繋がっている?

二年後の世界で生存が明らかになった、ゲッコー・モリア。

しかし、アブロサム死亡の件については全く知らなかったようで、「スケスケの実」の能力を手に入れた雨のシリュウに襲われます。

アブロサムは誰によって殺害されたのか。それともまだ存命しているのでしょうか。

謎は深まるばかりです。

 

【ワンピース】ワノ国で再登場?

現在、新世界にいると思われるゲッコー・モリアですが、もしかするとカイドウへの仇討ちにワノ国に現れる可能性もあるのではないでしょうか?

麦わらの一味と同盟を組むことは考えにくいですが、キャプテン・キッドやモリアなど、カイドウに恨みを持つ海賊たちが再びカイドウに挑むことは大いに考えられます。

その際には、死体が大勢出そうなカイドウ戦で、モリアは有利な戦いを進められるかもしれません。

 

まとめ

謎の多いモリア消滅の瞬間からずいぶんと物語は進みましたが、やはりモリアは生きていたようです。

七武海でなくなった彼は、今後どのような動きを見せることになるでしょう。

ペローナとの再会も、モリアの戦力増強に大きな影響はあるでしょう。

果たしてモリアはマーシャル・D・ティーチの一味に加わるのか。その点にも注目してみてみましょう。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です