【ワンピース】2つの組織で幹部になったミスター3!麦わら一味を追い詰めた!?エースとの関係とは?

スポンサーリンク

七武海の一人である、クロコダイルは、元部下だったビビを、始末する為に、次々と幹部達を、送り込んできました。

麦わら海賊団を、壊滅しそうなくらいの幹部もいました。

その幹部名は、Mr3と呼ばれているギャルディーノです。

ルフィ達を、倒す所まで追い詰めたのですが、ウソップの活躍で、失敗に終わりました。

その後は、任務失敗した事で、クロコダイルに見放されてしまいます。

インペルダウン編では、ルフィ達と脱出して、頂上戦争編では、エースを助ける活躍を見せたキャラ!

その後は、姿を見せていないのですが、どうしているのでしょうか?

ウワサでは、ある海賊と、一緒になって会社を立ち上げて幹部になっているとか…

その海賊は誰なのでしょうか?

そこで、今回は、Mr3ギャルディーノについてご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】バロックワークスミスター3

クロコダイルが立ち上げた秘密犯罪組織バロックワークス社には、社員を始め幹部達がいます。

最上級幹部は、ミスターと呼ばれ番号で呼ばれています。

最高幹部達の名は、ミスター1と呼ばれているダズ・ボーネスとミスター2と呼ばれているボン・クレーとミスター3と呼ばれているギャルディーノがいます。

この最高幹部達は、組織の中では、最強の実力を持った者ばかりです。

組織のルールで、幹部達は、男女のペアーを組んでいます

ミスター1は、ミス・ダブルフィンガーとペアーを組んでいて、ボン・クレーは、オカマなので、ペアーを組んでおらず、一人で行動しています。

そして、ミスター3ギャルディーノは、ミス・ゴールデンウィークとペアーを組んでいて見た目は、子供ですが、能力の方は、物凄い能力を持っています

ペアーを組んだ時に、能力に合わせて組んだのかもしれません!

上級幹部として最初に登場したのがミスター3ギャルディーノとミス・ゴールデンウィークでした。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】モットーは姑息な大犯罪

ミスター3ギャルディーノは、常に心掛けている事があります。

それは、常に勝負に勝ためならどんな卑怯な手を使っても構わないと思っている大犯罪者でした。

その他にも、頭脳派のギャルディーノは、頭の回転はよく、悪だくみの事になれば、誰よりも早く思いつきます

頭の回転がいいので、ボスであるクロコダイルから雇われて最上幹部であるミスター3の座にいます。

力の能力だけならミスター4が上なのですが、頭がよいおかげで、ミスター4より上の座にいます

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ドルドルの実の能力とは?

ミスター3ギャルディーノの能力は、パラミシア(超人系)悪魔の実であるドルドルの実を食べたキャンドル人間

基礎能力は、ミスター4には敵わないのですが、速さだけは、超えている能力を持っています。

そして、体から蝋をだして、敵を捕まえる事もできます。

攻撃だけではなく、防御にも蝋を固めて守る事も可能

攻めてよし、守ってよしのドルドルの実。

普通の人間を、蝋で固めて蝋人形にしてしまう事も可能ですが、他にもエルバフの巨人達を蝋で固める事も可能なのが、作中で明かされています。

攻撃力はないドルドルの実ですが、相手を捕まえて蝋で動けなくしてから蝋で固めて蝋人形にしてしまうので、とっても厄介な能力なのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】一味を追い詰めたリトルガーデン

リトルガーデンでは、ナミ、ゾロ、ビビが人質となってルフィ達は、仲間を助ける為に、ギャルディーノとミス・ゴールデンウィークとの戦闘となります。

ギャルディーノが使う能力も厄介ですが、ミス・ゴールデンウィークが使う能力も敵を戦う気力を奪う能力を持っているので、とても厄介でした。

ルフィは、ゴールデンウィークの能力にはまり戦う気力を奪われてしまい苦戦していました。

苦戦している中、ビビ、ナミ、ゾロは徐々に蝋人形になってしまいます。

ルフィ達のピンチを救ったのが、ウソップでした。

ウソップは、ギャルディーノが能力で作ったキャンドルサービスを、爆破して仲間達を救いました。

もし、ウソップがいなければ、麦わら一味は、壊滅していました。

ギャルディーノは、あと一歩で、麦わら一味を仕留める事ができたのですが、ウソップの活躍で失敗に終わります

 

スポンサーリンク

【ワンピース】仲間を裏切った扉絵連載

ギャルディーノとペアーを組んでいたミス・ゴールデンウィークは、バロックワークスが崩壊して、インペルダウンにかつての仲間が捕まっている事が知ったので助ける為に、インペルダウンへと向かっていたのですが、海兵がバロックワークスの残党狩りをしている島に落ちてしまいます。

変装して島を抜けだそうとしたのですが、海軍ヒナに見つかってしまい、ミス・バレンタインが捕まってしまい、残りの残党を誘い出す為に、公開処刑にする事を言います。

その事を、知ったギャルディーノは、海軍に捕まる前に、逃げようとしていました

それを止めたのが、ミスター2のボン・クレーでした。

ボンちゃんは、悪人ですが、筋が通らない者が嫌いな人物で、かつての仲間を裏切る者は、更に許さない人物!

ボンちゃんにギャルディーノは、締め上げられる事に!

ボンちゃんに顔をコピーされ服を奪われただけはなく、バレンタインを助ける為の協力をさせられてしまいます。

バレンタインを助ける事ができたのですが、ボンちゃんと一緒に海軍に捕まり、インペルダウン行きとなってしまいます

 

スポンサーリンク

【ワンピース】インペルダウンでの活躍は?

インペルダウンでは、黒ひげの罠にはまり、海軍に捕まったルフィの義兄エースも捕まっていました。

ルフィは、エースを救いにインペルダウンにきます。

かつて敵だったギャルディーノと再会します。

エースは、処刑が決まっていて、マリンフォードに移されていました。

それを知ったルフィは、インペルダウンから脱出しようとしていたのですが、マゼランが追いかけてきます

マゼランの毒の攻撃は、ルフィを苦しめました。

このピンチを救ったのが、ギャルディーノでした。

ギャルディーノは、「今の内に行け!私の諦めは早いぞ!借りの作りっぱなしはゴメンだガネ!」とルフィに言い自分は犠牲になるつもりでした!

ルフィは、ドルドルの実の特性を生かして、ゴムゴムの実の攻撃で、マゼランの毒攻撃を押し返します。

最後は、ボンちゃんが、犠牲となってルフィやギャルディーノは救われます

 

スポンサーリンク

【ワンピース】エースを救った偽海兵?

マリンフォード頂上戦争編での序盤では、バギーのバカな事している所のツッコミ役としていたギャルディーノ!

中盤では、マリンフォード内部に侵入して海軍に変装していました

頭脳派のギャルディーノには、ある作戦がありました。

そして、エースの処刑が迫っている時に、ルフィはエースのもとに辿りつくのですが、海楼石を外す鍵がありませんでした。

その時に、海兵に変装していたギャルディーノが現れ能力で、海楼石を外す鍵を作りエースを救います

ギャルディーノがエースを救おうと思ったのは、ボンちゃんの「必ずアニキを救ってこいやー」の言葉があったからエースを救ったのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】バギーズデリバリー幹部へ!

戦争が終わってあまりギャルディーノは登場していませんが、現在では、バギーが立ち上げたバギーズデリバリーで、幹部になっている事が判明しています

頂上戦争編では、バギーに突っ込みを入れているので、お互いに相性はいいのではないでしょうか。

バギーを筆頭にしているので、また悪だくみをしているのでしょうか?

 

スポンサーリンク

まとめ

ここまで、ミスター3ギャルディーノのついてご紹介してきました。

最初は、悪役として登場してルフィ達を苦しめたミスター3ですが、頂上戦争編では、ルフィの義兄エースを救ったギャルディーノでした。

現在では、バギーズデリバリーの幹部になっているギャルディーノ

再び悪役として再登場するのでしょうか?

その時になれば、バギーも再登場するのでどんな展開が描かれるのか原作が楽しみですね!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です