【ヒロアカ】作中には回収されていない伏線が多数!?物語はこれからもっと深くなっていく!!

スポンサーリンク

英雄(ヒーロー)が大活躍する連載中の漫画と言えば、やはり僕らのヒーローアカデミアではないでしょうか!

無個性だった緑谷出久(デク)が、憧れのヒーローであるオールマイトから個性を伝承して受け継いでプローヒーローになるため成長する所は応援したくなりますね。

プロ(ヒーロー)になるため高校生活を描かれている漫画ですが、ストーリーや人物につながるために伏線もあります。

読者の中でこの話しやキャラには繋がりがあると思ったファンもいるはず。

今回は、ヒロアカのストーリーでまだ回収されていない伏線についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】外に雄英高校の情報を流している内通者が存在する?

ヒロアカの序盤では、デクたちは人命救助訓練編でヴィラン連合に襲撃されました。

雄英高校の情報は敵に、知られていないはずなのに何故か?

敵の黒霧は、先日頂いた教師側のカリキュラムではオールマイトがいる事を知っていたので授業が始まる同時にタイミングよく現れる事ができています

この言葉で分かるように、英雄高校の中に情報をヴィラン側に伝えた者がいる事が判明

襲撃はこれだけではなく、林間合宿の時もヴィランに襲われています。

英雄高校もUSJ襲撃事件の教訓をいかして合宿の場所を当日まで分からないようにしていました。

それでも襲われる結果になっています。

これは、英雄高校の関係者や生徒の中に敵に情報を伝えているスパイ(内通者)がいる事は明確でしょう。

そのスパイが、リーダー格の弔と親しい者ではなく黒幕のオール・フォー・ワンと親しい人物と考えていいでしょう。

教師会議で、一番に内通者がいる事を言ったのは英語教師のマイクでした。

マイクがスパイなら、カリキュラムや合宿の変更した事を敵に伝える事はたやすいのですが、敵をマイクは憎んでいるのでスパイの可能性は低いと考えます。

生徒の中ではスパイだと思われるのは、葉隠ではないでしょうか。

クラスの中ではとても目立たない生徒で透明です。

透明ならカリキュラムを盗んだり、合宿の事も伝える事も可能です。

葉隠には謎の多いですが、実は生徒になりすましヴィランが送りこんだスパイの可能性が高いと考えます。

オール・フォー・ワンが捕まってからは、内通者らしい動きはないのでこの事から実は内通者は始めから存在しないでオール・フォー・ワンが個性を使ってヒーロー側の情報を盗んでいたと言う可能性も出ています。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】荼毘とエンデヴァーの轟家の問題はどうなる?

雄英体育祭編でデクのライバルの一人、轟焦凍の過去など明らかになって轟家について事などが明かされました。

作中では父、轟炎司(エンデヴァー)や母、冷や長女、冬美や兄、夏雄の事についても描かれるようになりましたね。

実はもう一人、長男の燈矢がいたのですが父の修行場に使っていた山で火事に巻き込まれて亡くなっていて仏壇の所には、燈矢の写真が置かれていました。

その死んだと思われていた燈矢でしたが、彼らしき人物が登場しています。

ヴィラン連合の茶毘です。

弔と初対面した時に、借りの名で茶毘となのり本当の名はその時が来たら明かすと話していました。

合宿編でヴィラン連合の襲撃を受けた時に茶毘も現れるのですが、初対面の焦凍に「哀しいな轟焦凍」と話しています。

焦凍は何故?初対面なのに名を知っている表情を茶毘にみせていました。

大型脳無ハイエンドの戦いで、重症を負いながも勝利したエンデヴァーでしたがそれを追いうちをかけるように茶毘が登場しています。

エンデヴァーとは初対面なのに彼の事を知っているかのように話していてミルコが登場してその場を離れるの時に、「精々頑張れ死ぬんじゃねえぞ!轟炎司」と言っています。

茶毘の個性は、轟家と同じ炎を使う敵。

青い炎は、エンデヴァーやヒーロー達を憎んでいた事から赤い炎から憎しみの青い炎へと変わったのではないでしょうか!

茶毘は火傷した素顔をしています。

この事から、茶毘は燈矢ではないか?とファンからウワサになっていましたが彼の正体が267話で明らかになりました

正体は明らかになったのですが、彼がどうやって山火事から生き残れたのかは明かされていません。

ヴィラン連合の協力者、ドクターの事を茶毘は氏子さんと呼んでいます。

他のヴィランメンバーには、口悪く呼んでいるのですがドクターだけ、さん付けで呼んでいるので彼に助けられた可能性が高いですね!

伏線回収も近いのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】個性の特異点とは本当に存在するのか??

ヒーロー仮免編では、肉倉が紹介して話していた事があります。

それは、個性には特異点と言われている終末論です。

個性とは、親からから受け継がれて持つ事ができます。

そのどちらかを受け継いで生まれてくるのですが、中には両親の両方を受け継いで生まれる子供も存在します。

轟家の焦凍が父、炎司と母、冷の個性を持っていましたね。

この個性がやがて複雑になり、進化する事で手に負えなくなってしまうのではと作中では語られています。

分かりやすく言えば個性の暴走ですね。

ヒロアカは個性社会なので、特異点がどのようにストーリーに絡んでくるのか?気になりますね。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】死穢八斎會が完成させた個性が消失する弾の存在はこれからどうなる?

インターン編で、死穢八斎會の孫娘である壊理が個性を消失する弾丸を製造するために利用される事を知って、ルミリオンとデクは壊理を助けるためにオーバーホールと戦い助ける事ができました。

悪用に使われていた弾丸も、オーバーホールの所から警察が押収して使われないと思われていましたが、ヴィラン連合に襲われて奪われてしまう事に!

黒幕のオール・フォー・ワンも捕まっていて弔たちは、組織を大きくするために成長の最中なので、今の所は消失弾を使う事ないと考えます。

ヴィラン連合が動き出した時に、デクたちを狙ってくるに違いありません。

消失弾を使ってデクや、生徒たちの個性を消失する計画を立て襲撃する動きをするのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】監獄施設のタルタロスで脱獄が起こったらどうするのか?

ヴィラン連合組織を作り、悪の指導者に弔を成長させたのが黒幕のオール・フォー・ワンですが、現在は犯罪や自由を完全に奪うタルタロスに収監されています。

デクが仮免試験中に、オールマイトと面会しているシーンでヒーロー殺しステインのシーンも描かれていました

何を意味するのか?を考えてみたのですが、脱獄計画をするのではないでしょうか。

オール・フォー・ワンだけではなく黒霧も収監されているのでこれから脱獄がやる事を読者にヒントを与えていると予想します。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】デクの個性複数持ちはヒーローとしての寿命を縮めている??

緑谷出久は、オールマイトのワン・フォー・オールを伝承されています。

この個性は相手に伝承が出来る事だけでなく、極めればオールマイトのように強敵をねじ伏せる事ができる素晴らしい個性!

作中では、デクは伝承されて上手く使いこなせないのもありますが、全力で拳を振るった時に、腕が折れ足を踏み込んだ時には足が砕けてしまいました

デクが個性を使えば使う程、自分の命を削っているのではないでしょうか。

デクだけではなく、複数個性を持っているヒーローにも同じだと考えます。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】緑谷の父親が一切出てこない?

デクは両親から個性を受け継いでこなかった子供でした。

両親はデクと同じ無個性なのか?と言うと両親は個性を持っています。

父の久は火を吹く個性を持ち、母の引子はちょっした物を引き付ける個性を持っています

作中では母親は登場しているのですが、久は作中で一度も登場していません

母の引子の話しだと海外に単身赴任中と話しています。

原作者の堀越先生の話しでは「作中に出せる時が来たら登場させる」と話しています。

久は海外でプロとして活躍しているのではないでしょうか。

作中の展開次第でヒーローとして登場すると予想。

果たしてどんな姿で登場するのか?楽しみですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

ここまで、ヒロアカの伏線をまとめてみました。

まだ明かされていない謎もあります

これからどんな事が起きるのか?想像しながらヒロアカを楽しんでいきましょう。

 

この記事の関連記事はこちら⇩

⇒雄英高校に内通者が存在する??計画が盛れ続ける雄英に潜む・・

⇒葉隠は地味に最強の個性を持つ!雄英に潜む内通者の噂が立・・

⇒荼毘の正体が判明!轟家の因果を考察する!・・

⇒最強キャラ2020年最新版TOP10!期待値も込めて勝手・・

⇒蛙らしいことは大体出来る蛙水!その特徴的な顔は他のアニメ・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です