【呪術廻戦】日本に2校しかない呪術師を育てる東京都立呪術高等専門学校の秘密とは!?

スポンサーリンク

日本に2校しか存在しない呪術高専、その中でも東京都立呪術高等専門学校の秘密に迫っていきます。

高専の学年制度や、高専で教わる内容、高専に隠された秘密すべてを暴いていきます。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】そもそも呪術高専で何をするの?

呪術高専は、呪術師としての力を高め、呪術師として活動できるようになるための学校です。

授業の中には、実際に呪霊狩りを行う任務が備わっており、実践ベースでの教育が行われます。

生徒は寮生活を行い、高専の任務に出た場合は報酬も支払われる仕組みです。

ある種職業訓練校といってもいいかもしれません。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】呪術高専に勤務している先生は誰??

東京校の呪術高専に勤務している先生を紹介します。

1年生担任で一番生徒との関わりが多いのが、五条悟先生です。

日本に4人しかいない特級呪術師の1人で、自他共に認める最強呪術師です。

いつもおどけた調子で飄々としており、掴みどころがない人物。

学長を務めるのが、夜蛾正道先生です。

呪骸研究者の第一人者で、可愛いぬいぐるみに呪力を込めて動かしています。

強面からは想像できない可愛いもの好きで、パンダの生みの親でもあります。

2年生担任は、日下部篤也先生です。

1級術師でありながらも、術式なしの肉弾戦を得意としています。

今の所活躍シーンが少ないので、今後に期待です。

高専の医者として働くのが、家入硝子先生です。

反転術式の使い手で、任務で負傷した生徒たちの治療を行います。

高専時代は五条先生と同級生です。

補助監督として五条先生の送迎や、生徒のサポートを行っているのが伊地知潔高です。

真面目で責任感が強いが、気が強く五條先生に怯えながら仕事をしています。

補助監督2人目は、可愛く仕事が優秀な新田明です。

伊地知同様呪術師のバックアップを行っているが、封印術を使えるなどスペックが高い人物。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】呪術高専に通っている生徒まとめ!!

東京校の呪術高専に通っている生徒一覧を見ていきましょう。

1年生虎杖悠二、身体能力が高く肉弾戦を得意としている、宿儺の指を体内に取り込んだことから宿儺の器として狙われています

明るくてムードメーカー敵な存在。

同じく1年伏黒恵、冷静で生真面目な性格

禪院家の血筋を持つ2級術師、式神使いとして高い能力を持っているため一人で任務に向かうことが多く、宿儺の指を回収しに向かった先で虎杖に出会う。

続いて1年であり、本作のヒロインの釘崎野薔薇

田舎が嫌いという理由で高専に入学した変わり者、気が強く負けず嫌いな性格で、可愛い顔をしながら暴言を吐く。

2年生乙骨憂太、前日譚「東京都立呪術高専」の主人公、呪術廻戦では名前は出てくるも登場はしていない

特級過呪怨霊里香に取り憑かれており、最強の術式で圧勝するほどの強さ。

現在は海外で呪術の勉強をしています。

同じく2年生禪院真希、面倒見が良く姉御肌の格好いい女性です。

呪術師御三家の禪院家に生まれながらも呪力を持たないため、セルフ勘当されています。

続いて2年生狗巻棘、呪言使いのため、普段はおにぎりの具でのみ会話をしています

準一級呪術師で、言葉一つで相手を動かせる強力な呪術師です。

2年生最後はパンダ、学長が作った呪骸が突然変異したものです。

兄のゴリラ核、恥ずかしがり屋の姉核、パンダ核と3つの核をバランスよく使い分けて戦います。

最後に3年生に秤という生徒がいることがわかっていますが、停学中という情報しかありません

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】呪術高専を卒業したのに呪詛師になった裏切り者がいる?

五条や家入と同級生で、呪術高専に通っていた夏油傑は、卒業することなく呪詛師となってしまいました

4年制の高専の3年生のタイミングで、夏油は非術師に嫌気がさし、大量の非術師を殺害してしまいます。

このことが原因で高専は夏油を追放、行方がわからなくなります

その後、夏油は呪詛師として、百鬼夜行を宣言し未曾有の事件を起こします

0巻でその様子が描かれていますが、本作では登場しない乙骨と2年生3人組が中心となり戦闘。

最終的には元親友の五条の手によって死んでしまいます。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】呪術高専には巨大な結界がはられている??

呪術高専には高専の敷地全てを覆い隠す巨大な結界がはられています。

この結界により、未登録の呪力が発生するとアラームで危機を知らせてくれます

高専に呪霊など敵の侵入者が訪れた時に、すぐに向かうためです。

この結界は不死の術式を持つ天元様によるものです。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】呪術高専の無駄なモラトリアム期間とは??

呪術高専は4年制と言われていますが、実は昔は5年制でした

最後の1年は生徒でありながらも、術師として自由に過ごせるモラトリアム期間となっています。

しかし虎杖たちが入学する頃には、モラトリアム期間はいらないという結論に達し、4年制となりました

代わりに高専卒業後1年間は呪術師として働くことは許されていません。

そのまま高専に残って任務を受けたり、教職となったりする人にとってはモラトリアム期間とかわりないでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

呪術高専にはさまざまな秘密が隠されていることがわかりました。

通常の高校とは異なるため、学校というよりかは呪術師として働きながら学ぶ場所と考えたほうがよさそうです。

高専の秘密を知ることで、呪術廻戦の楽しみがより一層増すでしょう。

 

合わせて読まれている記事はこちらです⇩

⇒【呪術廻戦】0巻とは「東京都立呪術高等専門学校」のこと?前・・

⇒五条悟と因縁の過去と記憶のすり替え!?夏油の正体は100人殺し・・

⇒【呪術廻戦】一話は無料で読める!?オススメの配信サイトは・・

⇒寡黙で謎が多い狗巻棘!のどの痛みには要注意!?おにぎりの・・

⇒宿儺(すくな)の真の目的が判明!?虎杖はただの器?伏黒に興・・

⇒呪術廻戦一覧に戻る

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です