スポンサーリンク

【呪術廻戦】宵祭り編で起きた真人VSメカ丸の戦いとは?メカ丸は夏油側の内通者!?

スポンサーリンク

呪術廻戦、過去編では、五条悟と夏油傑の学生時代が描かれています。

五条は「最強」とし、能力をさらに伸ばし続け、夏油は、星漿体護衛の一件から、それまで掲げていた「呪術は非術師を守るためにある」という信念が揺らぎ始めていました。

8月に高専に訪れた特級呪術師の九十九由基と言葉を交わした事で、「非術師を皆殺しにすれば良い」と言う考えを持つようになった夏油。

後輩の死や、9月に任務で田舎に訪れた呪術師の少女が、住人達に虐待され惨い姿になっているところを目の当たりした事で、非術師は嫌いと本音を選び、村の非術師達を虐殺して呪詛師に堕ちた夏油。

事件後、「非術師を抹殺し、呪術師の世界を創る」と言う考え持つ夏油は、五条に宣言。

その後、夏油は盤星教を乗っ取り、術師の仲間と共に活動を開始。

自身を悔い改め、強い仲間を作ることを決意する五条。

過去編が完結し、「宵祭り編」に突入します。

メカ丸は、内通者となって夏油に情報を提供していたのか?

そして、真人の戦いや結末について詳しくご紹介します。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】宵祭り編のあらすじ

呪術廻戦/@芥見下々

五条に呼び出された虎杖達。

眠りから覚めた五条に気づきます。

虎杖達を「コッチよ」と呼ぶ庵歌姫。

虎杖に五条から、情報を流している「内通者」の話しは聞いているわね?

と確認する歌姫。

虎杖達に、内通者は二人以上いると話す歌姫。

その一人が、学長以上の上層部だと手が出せないと言います。

そして、二人目は、上層部に情報を流している奴を今回の標的とすると虎杖達に話す歌姫。

一方、メカ丸のノートを取りに来た三輪に、少し寝ると言うメカ丸。

メカ丸の本体である、与幸吉の所に「真人、夏油」が現れ、遅かったな!

忘れられたかと思ったぞ!と言う与幸吉。

その言葉に、「そんな、ヘマはしない!」と返す夏油です。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】宵祭り編は何巻?

呪術廻戦/@芥見下々

漫画呪術廻戦の単行本9巻サブタイトル玉折の第79話「これからの話」で宵祭り編に突入。

宵祭り編の直前では、小1の伏黒恵に会いに来た五条が描かれています。

10巻の80話、81話、82話が、宵祭り編のメインストーリーになります。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】メカ丸は夏油側の内通者?

呪術廻戦/@芥見下々

五条悟は、未確認の特級呪霊である漏瑚から、襲撃を受けた事や、虎杖達が任務にあたった少年院に特級呪霊が出現した事で、呪術師の中に夏油に呪術高専の情報を提供(伝える)スパイがいるのでは?と考えていました。

その内通者を、正体をつかむための任務についたのが、庵歌姫。

歌姫が、つかんだ情報は、「二名以上の内通者がいること」「学長以上の上層部であること」を作中では明かしています。

歌姫は、学長以上の上層部だと、とてもじゃないけど手が出さない!と言っていましたが、それ以外の内通者の一人の正体をつかんでいました。

その内通者は、呪術高専京都校所属しているメカ丸を操り、本体でもある「与幸吉」

生まれつきの凄まじい呪力と引き換えに体の自由を奪われた与幸吉。

感覚のない下半身、針に刺されたように痛む全身を真人の「無為転変」で治してもらう条件として夏油に情報を伝えていました。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】メカ丸が体を治す?

呪術廻戦/@芥見下々

与幸吉は、体を治す条件として夏油に情報を提供していましたが、もう一つ条件をつけていました。

それは、「京都校の人間には手を出すな!」を夏油に言っていたのですが、敵側の花御が襲撃した事で、条件が破られてしまいます。

しかし、夏油は、これまでの情報を提供した対価として真人の「無為転変」で体を治すと言います。

体を治してから、与幸吉を殺す!と真人に伝える夏油。

そして、与幸吉には渋谷でも働いて欲しかったと言い、殺してしまうのは少し残念がる姿を見せる夏油。

体を治してもらえるのならいくらでも情報を提供する人物ですが、仲間を襲う奴を絶対に許さない与幸吉です。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】真人VSメカ丸

呪術廻戦/@芥見下々

真人の無為転変で、体を治され傀儡操術を使い複数のメカ丸を出し戦闘を開始する与幸吉。

片方の腕を巨大化させてメカ丸達を薙ぎ払う真人。

与幸吉が姿を消した事から、逃げた?と考える真人。

ダムから、巨大なメカ丸が登場します。

与幸吉は逃げたのではなく、巨大なメカ丸を操縦して真人に触れずに倒そうと言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】究極メカ丸絶対形態とは?

呪術廻戦/@芥見下々

巨大なメカ丸の名前は、「装甲傀儡(そうこうくぐつ) 究極メカ丸 試作0号」

肉体を縛った年月(17年5ヶ月6日)で得たと明かされています。

そして、特級クラスの莫大な呪力を放出できる究極メカ丸です。

 

スポンサーリンク

 【呪術廻戦】メカ丸の狙いとは?

呪術廻戦/@芥見下々

夏油と組んでいた理由は、健康な肉体を手にいれ、京都校の仲間と直接顔を合わせるためが一つの狙いでした。

そして、どんな手段を使っても、五条と連絡を取って渋谷の計画を伝え、保護してもらう事が最終の狙いと考える与幸吉です。

作戦を成功させるには、夏油に集中しなければと考える与幸吉でしたが、先に、とても厄介で危険な真人を倒す必要があると攻撃を仕掛けていきます。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】真人の領域展開とは?

呪術廻戦/@芥見下々

真人の領域展開は「自閉円頓裹 (じへいえんどんか)」です。

真人の手で直接対象に触れければならない「無為転変」が領域の効果で必中化するため、領域対策がない限り回避不能の即死技と明かされています。

七海建人と虎杖を同時に相手取った戦闘のなかで、「死」へのインスピレーションを得たことで習得した事も作中では明かされています。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】メカ丸の簡易領域とは?

呪術廻戦/@芥見下々

メカ丸の簡易領域は、「シン・陰流」です。

領域から身を守る弱者の領域であらゆる術式を中和する効果があります。

この技術は、一門相伝でその技術を門外に伝えることは縛りで禁じられています。

門下生ではない、メカ丸(与幸吉)ですが、この技を使用する三輪の姿を見て会得したと明かされています。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】宵祭り編でメカ丸は死亡した?

呪術廻戦/@芥見下々

究極メカ丸 絶対形態に乗り込み真人を追い詰めた与幸吉でしたが、真人の「無為転変」を直接受けた事で、敗北(死亡)してしまいます。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】宵祭り編の結末

呪術廻戦/@芥見下々

シン・陰流を使い、真人を倒した与幸吉。

そして、標的は夏油になり攻撃しようとした時に、正面から、大きな拳がメカ丸を突き破って操縦席に入る真人。

立ち上がり、直接真人に領域を打ち込もうとする与幸吉。

その時、三輪霞は動かないメカ丸に話しかけています。

真人はわざと死んだように思わせて、幸吉を騙していました。

究極メカ丸の口からは大量の血が流れ出し、戦いは終わります。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】メカ丸と三輪霞の関係とは?

呪術廻戦/@芥見下々

メカ丸と三輪霞は同じメンバー関係です。

その他にも、作中では、寝るメカ丸に、「仲良くなりすぎると、いなくなった時に辛い」と発言している事から、恋愛関係があったと想像ができます。

 

スポンサーリンク

まとめ

呪術廻戦/@芥見下々

健康な肉体を手に入れるために、内通者となって与幸吉でしたが、仲間を襲撃した事で夏油に怒りを燃やした与幸吉。

シン・陰流で、真人を追い詰め、夏油を倒した後に、皆に会えると思った与幸吉。

しかし、真人の騙し討ちで死亡してしまったメカ丸でした。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA