【呪術廻戦】宿儺の真骨頂!!虎杖の今後を左右する宿儺の能力の共振とは一体何!?

スポンサーリンク

呪術廻戦宿儺の真骨頂!!虎杖の今後を左右する宿儺の能力の共振

主人公・虎杖悠仁に取り憑く作中最強で最悪の両面宿儺(りょうめんすくな)

性格は残忍で傍若無人、呪いの王とも呼ばれ戦闘力も群を抜きます。

「呪術廻戦」での重要キャラクターの1人、両面宿儺を見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】宿儺の簡単なプロフィール

特級呪霊であり「呪いの王」と呼ばれる両面宿儺は、千年前は実在した人間です。

呪術が全盛と言われた時代に幾多の呪術師が全勢力を持って戦っても倒す事が出来なかったとされる最強の呪術師でした。

腕は4本あり2対の目を持っています。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】宿儺が封印された理由とは?

最強で誰も敵わなかった両面宿儺ですが虎杖悠仁が指を食べるまでは封印されていました。

封印された理由はまだ明かされていませんが、宿儺の指とは特級師霊・両面宿儺の20本の指の屍蝋とされています

それぞれ別の場所に保管されており呪術高専や呪霊達が集めているとされるものです。

あまりに強力な呪力の為に別々に保管されていた事が伺えます。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】宿儺の人を器にする判断基準とは??

呪力のなかった虎杖悠仁は非術師でありながら友人を守る為に呪霊と戦っていました。

ですが呪力の無い虎杖は攻撃出来ません。

虎杖は杉沢第三高校の百葉箱の中にあった「宿儺の指」を飲み込み、呪力を手にします

生身の人間だと特級呪物は猛毒にあたり耐えられない可能性がありますが虎杖悠仁はまだ明かされていない特別な体質や家系があり両面宿儺も器として宿った様子です。

その後、縛りを設けていなかった為に宿儺に体を乗っ取られた虎杖は死亡します。

その際に生得領域を引き入れた事で蘇生する事が出来ましたが虎杖に宿儺が「契闊」と唱えたら1分間、肉体を明け渡すこと、この契約を虎杖自身は忘れるとの条件を飲まされています

逆に虎杖も宿儺に肉体を明け渡している間は「誰も殺さないし、傷つけない」と条件を提示し宿儺も了解します。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】気になる宿儺の共振の能力とは?

凄まじい呪力を持つ両面宿儺、その「宿儺の指」を虎杖悠仁が指を飲み込んだ事により封印が解かれます。

その宿儺の指は特級呪物と言われ「生命を止め他者に害を与えない縛りの対価として壊されずに存在する」とされています。

そして、宿儺の指が解放された事により他の指の呪力も解放された事で指同士が共振しより強力な呪力を放出します

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】共振は呪詛師にとって利益となり得るのか??

呪術高専や呪霊をする者にとってもっとも厄介な呪術師である両面宿儺。

虎杖が飲み込み受肉した事で大きなメリットが生まれました。

虎杖の受肉により虎杖を殺せば宿儺も死亡させる事が出来るからです。

特級呪物である宿儺の指は単体では壊す事は不可能ですがそれを取り込んだ人間である虎杖を殺す事は可能

これにより呪術高専の一部では直ぐにでも虎杖ごと宿儺を処刑せよとの声があります。

一方で五条悟は宿儺の指を虎杖が全て吸収してから処刑しましょうと反対します。

この五条悟の意見が通っており虎杖と宿儺は処刑を免れています。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】共振の能力が発動されたのはいつ??

埼玉県で起こる呪霊による刺殺事件が連続して起こります。

その被害者は全て虎杖の同期、伏黒恵の母校の卒業生でした。

聞き込みをする虎杖達は被害者達が八十八橋において度胸試しでバンジージャンプをしていた事が分かります。

その八十八橋には過去、伏黒の姉である津美紀も訪れていました。

姉を守るために八十八橋に向かう伏黒や虎杖達が見たのは結界の中にいる呪霊でした。

伏黒が呪霊を退治しましたがその後、現れたのは特級呪霊の呪胎九相図の壊相と血塗です。

伏黒は何故、特級呪霊が急に呪殺を始めたのかを考えます。

その時、壊相が「呪霊達の目的は宿儺の指の回収だ」と言います。

宿儺の指の封印が解かれた事により呪霊が動いている事が分りました

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】共振は宿儺の支配下ではない??

宿儺の指を虎杖が飲み込んだ事により宿儺の20本の指も呪力が解放されています。

これにより特級呪霊を含む呪霊達が呪殺を始めます。

目的は宿儺の指の回収でした。

それぞれ保管されている呪いの王・両面宿儺の指は呪力を解放された事により強力な呪力となっている事が分かります。

虎杖を器にしている両面宿儺ですが宿儺の思い通りになっている様子はありません。

むしろ共振により解放された指を両面宿儺も欲している様子があります

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】虎杖に共振の話はNG??

特級呪霊の呪胎九相図の壊相を撃破した虎杖、伏黒、釘崎の3人。

宿儺の指による共振が虎杖悠仁が受肉した事がキッカケとなって殺しが起きているのに気づいた伏黒は自分の姉が巻き込まれたのにも関わらず釘崎に「虎杖には言うな」と口止めをしています

一方で虎杖は宿儺から共振の話は聞いていますが知ればショックだろうと気遣いを見せる伏黒の優しさだと推測出来ます。

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】指が20本揃うと共振の能力がフルパワーになる?

杉沢第3高校で1本目の宿儺の指を飲み込んだ虎杖悠仁は両面宿儺を解放しました。

両面宿儺と器である虎杖悠仁はその後、呪術師・五条悟から呪術高専に保管していた指。

英霊少年院、八十八橋にて特級呪霊が取り込んでいたそれぞれの指。

渋谷にて脹相と戦いの後に意識を失った虎杖に奈々子と美々子が飲み込ませた指。

その直後に現れた漏湖が保管していた10本の指と計15本取り込んでいます

それぞれ封印出来ない程の呪力を持つ「宿儺の指」、20本取り込んだ時はとんでもない力を持ち最強呪術師・五条悟でも敵わないのではと言われています。

 

スポンサーリンク

まとめ

最凶で最悪と言われ呪いの王とも呼ばれる両面宿儺は杉沢第3高校の百葉箱に保管していた「宿儺の指」を虎杖悠仁が飲み込んだ事により封印が解かれました。

特級呪物という凄まじい呪力を要しています。

虎杖悠仁を殺せば宿儺ごと葬れる為に殺せと言う呪術高専の上層部の意見に反対し、全ての指を集めてから殺すと言う五条悟。

殺されずに済んだ虎杖はその後、宿儺の指を次々と取り込んでいきます。

その過程で分かったのは封印されていた宿儺が復活した事により宿儺の指も呪力を放出し発動したのが共振でした

現在15本の宿儺の指を取り込んだ虎杖悠仁。

20本全て取り込んだ時、虎杖の体や宿儺はどうなってしまうのでしょうか。

そして、最強の呪術師・五条悟は数々の呪術師達でも倒せなかった宿儺に太刀打ちできるのでしょうか。

ますます呪術廻戦から目が離せませんね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です