最新ネタバレ『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』225-226話!考察!インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア 

スポンサーリンク

前回のヴィラン連合は、オール・フォー・ワンの側近であるギガントマキアの調教中に異能解放軍のリーダーである四ツ橋 力也から連絡を受けました。

ヴィラン連合の仲介屋をやっていた、ブローカーである義爛(ぎらん)を捕まえて拷問しているので、愛知の泥花市まで来いと言ってくるのです。

義爛が居なくなるとヴィラン連合にとっても都合が悪いので、ヴィラン連合は全員で愛知まで出向く事になるのですが、そこでリーダーである死柄木が考えた作戦が『調教中のギガントマキアを異能解放軍にぶつける』というものでした。

睡眠中のギガントマキアが起きるまでは、あと1時間40分。

ほぼ街全体が異能解放軍の潜伏メンバーである泥花市で、あと1時間40分の時間稼ぎをしながら無事に義爛を助け出す事が出来るのか!?

強そうなメンバーが多い異能解放軍相手にどう戦って行くのか気になりますので、早速225話を追っていきたいと思います!!

 

スポンサーリンク

『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』225話!のネタバレ

堀越耕平「ヒロアカ」225話より引用

それでは『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』225話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

再臨祭に抜かりのない異能解放軍

堀越耕平「ヒロアカ」225話より引用

異能解放軍に捕らわれている義爛は、四ツ橋に対して「あんた達は2つのミスをした」と言います。

1つは、助けるべきヒロイン役をオッサン(義爛自身)にしてしまった事。

2つ目は、死柄木達が脳無を使えば、この街程度はすぐに潰す事が出来るという事でした。

しかし四ツ橋は、3つの理由で彼らは脳無を出せないと反論します。

堀越耕平「ヒロアカ」225話より引用

1つ目は、神野の事件以降、脳無は噂だけの存在になってしまっているという事。

ヴィラン連合は活動しているのに、何故脳無が出て来ないのか?

2つ目は、突然九州に現れた黒い高性能脳無、通称ハイエンド。

ハイエンドが排出した複数の白い脳無は、戦闘力も知能もが低かった事。

そして3つ目が、その時に訪れた荼毘が回収しようとしていたのは、黒いハイエンドだけだった事。

この3つの事をふまえると、脳無には使用限界があり、いくらでも量産出来る状態ではない事が分かるのです。

堀越耕平「ヒロアカ」225話より引用

四ツ橋達にとっては、脳無の使えないヴィラン連合など恐るるに足らない存在で、ただのサークルでしかないとまで言ってしまいます。

ヴィラン連合の主要メンバーもかなり強いと思うのですが、その辺りは自分達が何とか出来るレベルだと言う事なのでしょうか。

 

スポンサーリンク

トガ ヒミコ、集中放火!!

堀越耕平「ヒロアカ」225話より引用

街中ではヴィラン連合1人に対して、複数の解放軍という構図が出来上がっています。

潜伏していた解放戦士達は日頃から訓練している為に、1人1人がそれなりの強さを持っています。

堀越耕平「ヒロアカ」225話より引用

ヴィラン連合も各々で苦戦しているようでしたが、その中でまずはトガ ヒミコがターゲットにされたようです。

解放軍でのコードネームで通称キュリオスと呼ばれている気月の個性は『地雷』。

堀越耕平「ヒロアカ」225話より引用

殺傷能力は低いが、触ったモノを起爆装置に変える事が出来る恐ろしい能力です。

複数の住民でトガ ヒミコを囲み、ジワジワと攻め立てよえとしますが、先手を打ったのはトガ ヒミコの方でした。

ナイフを投げつけ、一瞬で死角となる頭上に回り込み、キュリオスに襲い掛かろうとします。

ボディーガードのようにキュリオスの周りに居る連中に、トガの攻撃は阻まれてしまいますが、トガも転んでも只では起きずに複数の奴らから同時に血を摂取します。

自分の個性で、吸った血の人間に姿を変化させらるトガは、同時に複数の血を摂取する事で誰に変身するのか困惑させる作戦のようです。

堀越耕平「ヒロアカ」225話より引用

しかしそんな中、突然トガの体が暴発!!

キュリオスは血液すらも地雷に変化させていたのです!

異能解放戦士達も、自爆テロ並みの覚悟を持っている者もいるので、キュリオスによって自らを地雷にしている者がほとんどなのかも知れません。

宗教に近い思想とは、ここまで人に覚悟をもたらすものなのでしょうか。

 

キュリオス インタビュー

堀越耕平「ヒロアカ」225話より引用

 

一方的に押すキュリオスは、トガに攻撃を仕掛けながらも常に質問を投げ掛けていました。

キュリオスは良い記事で世論の心を動かす為に、トガの本音を聞き出して本性を露にする事が目的のようです。

中学卒業までは普通の生活をしていたトガ ヒミコが、何故突然猟奇的な殺人者になってしまったのか、その心の闇を暴きたいのでしょう。

堀越耕平「ヒロアカ」225話より引用

キュリオスのインタビューにトガ ヒミコは「普通の暮らしって何ですか?」と答えます。

それも恐ろしい表情で……

ヴィラン連合も異能解放軍も、差別されずに自分達が個性を使って自由に生きたいという想いの元に活動していると思うので、トガにとっては異能解放軍も好きな部類のようですね。

トガにとっても普通に生きたいだけなのですが、トガにとっての普通は殺人衝動を抑えない事なので『自分を解放する事=犯罪者』になってしまう所が生きにくい理由なのでしょう。

 

『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』ネタバレ225-226話のまとめ

堀越耕平「ヒロアカ」225話より引用

今回はトガ ヒミコとキュリオスがメインの話でした。

異能解放軍とヴィラン連合の考え方にそんなに差はないと感じる所もありましたが、両者共、結果的には暴力に走ってしまうのは悲しい所ですね。

異能解放軍も長年潜伏出来るくらいの根気があるならば、このままの生活を続けても良い気がしますが、いつか解放軍が公の場で活動出来ると思っていたからこそ続けられた事でもあると思いますので、この辺りは難しい所です。

果たしてトガ ヒミコの本音を聞いた後、キュリオスがどう出るのか。

ヴィラン連合と異能解放軍が手を組むような予感もさせている所が 、今後の展開を期待させてくれますね。

何気に巷ではトガ ヒミコファンも多いので、あまり痛めつけられる姿は見たく気もしますが、こっからトガちゃんの大逆転劇が始まる事を期待して次週を待ちましょう!!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください