最新ネタバレ『ワンピース』1004-1005話!考察!お玉の覚悟

スポンサーリンク

前回のワノ国編は、ルフィの猿王銃乱打は百獣のカイドウにダメージを与えていきますが、その反動で覇気の使えなくなったルフィの代わりにゾロが戦います。

世界最強の諜報機関、CP-0(サイファーポール〝イージス〟ゼロ)の三人が見守る戦い。

カイドウが人獣形態に変わり、新たな局面に向かいます。

それでは第1004話の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

『ワンピース』1004話!のネタバレ

尾田栄一郎「ワンピース」1004話より引用

それでは『ワンピース』1004話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

スピードの贈り物

尾田栄一郎「ワンピース」1004話より引用

百獣海賊真打ちのスピードはクイーンから預かったという団子のような強壮剤を配っていました。

地位の高さだけではなく女性としても魅力的なスピードのだんごを疑いもせずに受け取ります。

ですがそれは動物を仲間にするお玉のきびだんごでした。

仲間にしたスピードの船の中でワノ国からカイドウとオロチを倒すために限界を超えて作ったものでした。

お玉が仲間にしたSMILEの能力者を使って同じSMILE能力者、ギフターズにきびだんごを与えていきます。

 

スポンサーリンク

戦力差を覆すために

尾田栄一郎「ワンピース」1004話より引用

ドーム内の右脳塔ではフランキー将軍はトリケラトプスの動物系能力者、ササキに苦戦しています。

〝将軍の左〟の弾幕すらその強固な皮膚には効果がなかったのです。

その突進力は受け止められても部下の装甲部隊による妨害を受けていました。

そこにウソップとナミとお玉が仲間にしたギフターズを引き連れてやってきたのです。

それによって5000対2万7000の戦力差は段々と数の差は覆りつつありました。

 

スポンサーリンク

〝勝利のVフラッシュ〟

ですがギフターズの大群は幹部級である飛び六胞のササキに一蹴されてしまいました。

三人を追ってきたうるティとページワンも乱入してきます。

尾田栄一郎「ワンピース」1004話より引用

うるティにはナミの〝雷光槍〟(サンダーランス)〝テンポ〟でも足止めがやっとでした。

もっと強い雷が必要だとナミは言います。

その場にいたササキの部下たちはウソップの〝きびだんご星〟でお玉の仲間にして連れていきました。

部下を連れて行かれたことで注意をそらしたすきをフランキーは見逃しません。

フラン剣を使った必殺技、〝勝利のVフラッシュ〟がササキに炸裂します。

 

スポンサーリンク

囚われのサンジ

城内3階の大宴会場ではサンジは飛び六胞のブラックマリアに囚われていました。

尾田栄一郎「ワンピース」1004話より引用

男とは戦えても女相手には手を出せないサンジとは相性の悪すぎる相手でした。

そのサンジを使ってブラックマリアはニコ・ロビンを呼び出そうとしていました。

真打ちのバオファンと同じ紙の覆面を付けた者を通信機代わりにしてサンジの声を届けるというのです。

そこにバオファン本人からカイドウに敗れた赤鞘九人男が見つかったという報告が入ります。

大幹部のキングからの指示でブラックマリアがその始末に向かいますが。

尾田栄一郎「ワンピース」1004話より引用

カン十郎が裏切り、代わりにイゾウが加わった赤鞘九人男は10人いたのです。

赤鞘の侍を助けようとする10人目を始末するために急げとバオファンは急かします。

 

スポンサーリンク

『ワンピース』ネタバレ1004-1005話のまとめ

尾田栄一郎「ワンピース」1004話より引用

5000対2万7000の戦力差はお玉のきびだんごでギフターズを仲間にすることで覆りつつありました。

SMILEに選ばれなかったプレジャーズとSMILEを待つウェイターズにはきびだんごの効果はないのでしょう。

それはおそらく動物系悪魔の実の能力者にも効果はないと思われます。

そのために変身する飛び六胞と大看板は麦わらの一味を倒す必要があります。

ですがCP-0の分析通りに幹部級を崩すことは難しいようです。

 

バオファンはムササビのSMILEのハズですが、その紙の覆面を使って人間と動物の五感の共有する能力は別なのでしょう。

鬼滅の刃の愈史郎が使う血鬼術とほぼ同じ能力のようです。

尾田栄一郎「ワンピース」1004話より引用

そして赤鞘の侍のところにいるという10人目、そのシルエットは空島の支配者だったエネルに見えました。

ナミがうるティを仕留めるためにもっと強い雷が必要だという発言が伏線に思えます。

表紙連載で月にたどり着いたエネルが戻ってきたとしてもワノ国、ましてや麦わらの一味に協力するとは思えないのですが…。

その真相は次回で明かされるのでしょう。

ですが次号は残念ながら休載です。

再来週の週刊少年ジャンプ13号で再開となります。

次回をお楽しみに。

 

この記事の関連記事はこちらよ⇩

⇒『ワンピース』1003話!五千対二万七千・・

⇒『ワンピース』1002話!天を統べる者との戦い・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です