最新ネタバレ『ワンピース』922話!考察!“百十海賊団総督 カイドウ”予想外の登場

スポンサーリンク

前回で錦えもんがオロチとカイドウを討つ作戦が明らかになりました。

ワノ国編の始まりでロビンとフランキーが芸者や大工の職についていた理由も判明。

座敷から情報を集め、カイドウ達を討つ鬼ヶ島周辺の見取り図を入手。

他の船員たちにもそれぞれから情報収集する役目があったようです。

 

作戦では一年に一度の火祭りの日に、オロチとカイドウの傘下が集まり酒盛りをする場を襲撃する予定のようです。

おでん様が一度倒し、その後に仲間になった“アシュラ童子”を仲間に加え、トキの言葉を聞いてその時を待つ反乱の意志を持つものを加えられれば勝算はあると言います。

その作戦を麦わらの一味に伝えている一方、おこぼれ町では騒ぎが起こっていました。

ルフィ達がカイドウの手下から奪った食糧宝船の食糧を“酒天丸”が略奪にきています。

そこにカイドウの手下であるジャックが登場し、激しい攻防を繰り広げている最中、ふいに雲が渦を巻き、空模様に異変が起こりました。

 

そしてその渦の中心からは龍の姿をしたカイドウが現れ、一同は予想外のカイドウの登場に驚き、立ち尽くしていました。

尾田栄一郎「ワンピース」922より引用

カイドウが何の実を食べているのかはまだ、予想しかされてませんでしたがまさかの龍の姿で登場しました。

このことからカイドウは幻獣種であるとの予想が有力になります!

作戦通りに…とはいかないワノ国編が今週もはじまりました!

 

スポンサーリンク

『ワンピース』922話!のネタバレ

尾田栄一郎「ワンピース」922より引用

それでは『ワンピース』922話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

龍のカイドウ

尾田栄一郎「ワンピース」922より引用

カイドウは龍の姿で現れるのですが、それを錦えもん達も知っていたようです。

パンクハザード編で龍を憎んでいる場面が出てきていたのは、カイドウの姿が龍だったからだと分かりました。

自分も憎い仇の姿に変わってしまっているが故に、モモの助も目をつぶって辛そうにしています。

予想外の展開に慌てる錦えもんにローがルフィと自分の正体がバレてしまったことを伝えます。

ドレスローザ編でスマイルの工場を破壊し、ドフラミンゴを倒したこの2人にカイドウは強い怒りを覚えていました。

ケンカを売ったのはこっちだ、と告げて無鉄砲に飛び出していったルフィを追いかけるロー。

決戦の日に顔が揃わないんじゃ“同盟”の意味がない、残りのクルー達に動くな、ということのようです。

顔バレしたことを錦えもんに伝えたときに、ゾロがローに因縁をつけているのですがそもそも顔バレしたのはルフィとゾロのせいであることは棚に上げています…。

不安そうなクルー達と何があったのか…といった顔のサンジ。

ルフィがおとなしくしている筈はないので、本当にローは苦労人ですね。

 

スポンサーリンク

見覚えのある酒天丸

尾田栄一郎「ワンピース」922より引用

その頃、おこぼれ町は大混乱です。

町民はもちろんですが、カイドウの部下たちも突然現れたカイドウに慌てています。

酒天丸たちも当然逃げる体制に入っていますが、酒天丸にカイドウは「覚えている」と言いました。

その時の回想シーンに出てくるのは、誰かとともにカイドウと戦っている酒天丸のシルエット。

先週予想していましたが、やはり酒天丸は“アシュラ童子”と同一人物なのではないでしょうか…。

おでん様のことがあった後に名前を変え、また荒くれ者に戻った…という流れだと予想しています。

部下にならないか、と誘うカイドウですがどうも様子がおかしく、どうやら酒に酔っているようです。

ジャックもそれに気が付きますがカイドウは「酔っちゃいねぇ!」と酔っ払いの常套句を言って聞く耳を持ちません。

カイドウに暴れられてしまうと“九里”が崩壊し、労働力がなくなる!と心配するカイドウの部下。

ルフィはまだまだ辿りつきません。

 

おでん城

尾田栄一郎「ワンピース」922より引用

ホーキンスは労働力が減少することを恐れ、おでん城跡にルフィ達が潜伏しているに違いない、とカイドウに報告します。

町民の間でも怪異が報告されている場所が壊れるだけなら、大して被害がないと踏んでのことです。

しかしジャックはそれを聞いて何かを考えていました。

ホーキンスの言葉はくしくも当たっており、残ったローの仲間、ルフィの仲間やモモの助たちも滞在しています。

カイドウはまっすぐおでん城に向かい、その様子を見てまさかの展開に焦るおでん城に残ったメンバーたち。

無情にもカイドウの“熱息(ボロブレス)”がおでん城に炸裂し、おでん城は壊れてしまいます。

どの様子に驚くルフィ、そして怒る酒天丸。

カイドウ側の部下たちはその様子を見て、酔いが覚めるまで暴れるとの見方が外れて言葉がなかなか続きません。

しかし、次の見開きを開いた瞬間!

なんとルフィはカイドウの頭上高く飛び上がりカイドウの脳天に“像銃(エレファントガン)”をお見舞いしていました。

ローの作戦や錦えもんの作戦を清々しい程に無視してカイドウに攻撃したルフィ。

直接対決には早いような気がしますがここからどうなるのでしょうか?!

 

『ワンピース』ネタバレ922話のまとめ

尾田栄一郎「ワンピース」922より引用

ビッグマム編が終わってから、ワンピースの展開が早くなっている気がしないでしょうか?

予想できない怒涛の展開ですが、カイドウと戦うにはまだ早すぎるタイミング。

ここからマルコやジンベエ達が合流することを考えると、なんとかこの場はしのいでまた戦う時がくるのだと予想します。

次週、ルフィから先制攻撃を受けたカイドウは反撃するのでしょうか?!

来週も怒涛の展開になるのは間違いなさそうです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください