最新ネタバレ『ワンピース』982-983話!考察!黒炭オロチの恐怖

スポンサーリンク

前回は、白ひげ海賊団の16番隊隊長ネコマムシと、赤鞘九人男の菊の丞の兄イゾウだと思われる方たちの参戦で終わりましたワノ国編。

黒炭オロチと百獣のカイドウが集う年に一度の火祭りの日の宴会にワノ国の侍達は潜入していました。

同行するルフィたちは想定通りに騒ぎ起こしています。

その宴会を目指していたビッグマム海賊団の船を不死鳥マルコが襲って一隻の船を先に行かせるのでした。

それでは第982話の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

『ワンピース』982話!のネタバレ

尾田栄一郎「ワンピース」982話より引用

それでは『ワンピース』982話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

黒炭カン十郎帰還

年の一度の黒炭オロチと百獣のカイドウが部下を率いて鬼ヶ島での大宴会は盛り上がっていました。

尾田栄一郎「ワンピース」982話より引用

特に黒炭オロチは20年間怯え続けた光月家の亡霊を完全に葬り去ったことに浮かれていました。

そこに光月おでんの忠臣という20年間にも及ぶ芝居を終えて黒炭カン十郎は帰還しました。

その手には逃げ出せないようにいたぶられた反乱軍の大将、

光月モモの助を携えていました。

そして光月家の侍が鬼ヶ島に潜入したことを知って震えていたのです。

今度こそ光月家の生き残りを滅ぼす為にモモの助を磔にすると宣言します。

 

スポンサーリンク

ネコマムシ到着

鬼ヶ島の背後をつくために海流を避けて海中を進むトラファルガー・ローの船、

ポーラータング号にネコマムシからワノ国に入国したとの連絡が入ります。 

尾田栄一郎「ワンピース」982話より引用

決戦に間に合わないかもしれないくらい遅れたネコマムシとその部下の侠客団に、元白ひげ海賊団で光月おでんを知る不死鳥マルコにマルコを呼び捨てにする人物をいたのです。

遅れに遅れたネコマムシにはそれを取り戻せる秘策がありました。

 

スポンサーリンク

ビッグ・マムの襲来

尾田栄一郎「ワンピース」982話より引用

傳ジローは居眠り狂四郎として屋敷図に存在しない門を突破して大幹部、飛び六胞のササキを縛り上げます。

そして背の光月の印を見つけます。

大幹部の一人を無力化して傳ジローの兵は着実に内部に入り込んでいました。

尾田栄一郎「ワンピース」982話より引用

ですが錦えもんが率いる部隊は、遭遇したビッグ・マムに襲われていました。

魚人島からの因縁でルフィを狙うビッグ・マムはチョッパーとウソップの乗るブラキオタンクを追って行きます。

ナミもホーミーズのプロミネンスに雷雲のゼウスを誘拐した女がいると告げられてしまいます。

 

スポンサーリンク

飛び六胞、遭遇

尾田栄一郎「ワンピース」982話より引用

カイドウの息子、ヤマトを探す飛び六胞のうるティは、弟で同じく飛び六胞のページワンに疲れたからおぶれ!としがみついていました。

そんなドタバタの果てにページワンはうるティを背に乗せた状態で階段落ちをしてしまいます。

そこには宴会場から大幹部の座をエサにギフターズに追い立てられたモンキー・D・ルフィがいました。

 

スポンサーリンク

『ワンピース』ネタバレ982-983話のまとめ

鬼ヶ島内部の戦況はかなりごちゃごちゃとしてきました。

1.宴会場で暴れたルフィ、ゾロ、キッド、キラーは最高幹部の一人クイーンの判断で多数の人工悪魔の実SMILEの能力者に追われていました。

2.逃げ出したカイドウの息子、ヤマトを最高幹部への挑戦権を報酬に探す大幹部飛び六胞達です。

3.自分にケンカを売った麦わらのルフィの首を取ろうと一味を追うビッグ・マム。

騒動の3分の2は麦わらの一味に関する事ですが、

尾田栄一郎「ワンピース」982話より引用

それとは無関係のうるティとページワン姉弟がルフィと遭遇するのは奇妙な縁です。

 

さらに島の外にはローのシャンブルズで内部に入り込むために鬼ヶ島の裏手に海流を避けて回り込む潜水艇ポーラータング号と遅れて合流を目指すネコマムシ達がいます。

顔の映らなかったマルコを呼び捨てにする人物、

同じく元白ひげ海賊団の隊長格でしたイゾウだと思われます。

尾田栄一郎「ワンピース」982話より引用

そして光月家を恐れる黒炭オロチはモモの助の処刑準備を進めます、

もうあまり時間は残されていません。

次回をお楽しみに。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です