最新ネタバレ『Dr.STONE(ドクターストーン)』189-190話!考察!龍水が死んだ?大樹も死んだ?科学王国アラシャに散る!?

スポンサーリンク

職人カセキを中心とした科学チームのダイヤ電池は完成には至りません。

スタンリーたちの侵攻を足止めすべく、時間稼ぎのために司たちバトルチームは決死の覚悟で戦いを仕掛けます。

司はマヤに圧勝するも胸に銃弾を浴び、氷月はコハクを庇おうとして絶命。

コハクは何とか目的である敵通信機の破壊に成功しますが、スタンリーの放った2発の銃声が森の中で響き渡ります。

壊滅したバトルチーム。

瀕死の重傷にある司は、静かな星空を見上げながら後の命運を千空たちに託すのでした。

 

スポンサーリンク

『Dr.STONE(ドクターストーン)』189話のネタバレ

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」189話より引用

それではDr.STONE(ドクターストーン)第189話『Z=OUR Dr.STONE』の要点をまとめてみました。

祝!連載4周年。

表紙は、千空、ゲン、龍水という人気投票トップ3とヒロイン:コハクのオサレな姿。

見開きの扉絵には司や羽京たちも加わり超COOL。

キャッチフレーズどおりに、その意志はまさに圧倒的です。

…って大樹がいないのですが。

前回はバトルチームとスタンリーたちの大立ち回りの乱戦が描かれました。

さすがの司たちも重火器の前には為すすべなく、通信機は破壊したものの代償はあまりにも大きすぎる結果となりました。

最強の戦力を前哨戦で失った千空たちは、スタンリーが攻撃を仕掛ける前にダイヤ電池を完成させることが出来るのでしょうか?

時間のない場合は目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

難航するダイヤ加工

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」189話より引用

生死の狭間を彷徨うコハクは、目に涙を浮かべて倒れたままです。

しかしながら、死を目の前にして微塵も恐怖を感じることなく、不思議な感覚に陥っているようです。

自分は一人ではない。

千空たち皆が科学の力で、必ずやスタンリーたちを打ち破ると信じているからです。

 

一方、メデューサの砦ではメデューサへの音声入力のテストが行われていました。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」189話より引用

3000m!1セコンド!と大声で叫ぶ大樹。

アンテナを増幅させたショックキャンの威力もあり、スピーカーからの声は十分過ぎるほどメデューサには伝わっているようです。

あとは完成品のメデューサをセットすれば、科学王国の必勝です。

しかしながら、ダイヤ電池の完成にはまだ至っていません。

ダイヤをわざと割れやすい向きに削るのは地獄の作業だと悪戦苦闘のカセキ。

まるで時間が足りないと焦るクロムは、既に倒されたとは知らず司たちにスタンリーの足止めを頼むと叫びます。

 

スポンサーリンク

スタンリーのカン

一方のスタンリー部隊。

マヤは通信機の修理のために当分は足止めかと思いましたが、スタンリーの見立ては違いました。

止まらずに進撃をするつもりです。

そもそも攻めてきた司たちは、トランプで例えるならば最強のカードであるA。

危険な威力偵察に切り札全部を投入するのは確かにおかしいことです。

死んでも時間稼ぎをする理由があったと推測するスタンリー。

ここまでくると、匂いともいうべき戦いのカンです。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」189話より引用

通信機を捨ててでも今すぐ秒速で敵本陣を殲滅すると、進軍の足を早めるのでした。

 

スポンサーリンク

悲壮の覚悟

遅々として状況が好転しない中、思案する千空はルーナに声をかけます。

スイカたちが捕まった今、自爆石化作戦に必要な「復活させ役」として指名するのでした。

思わぬ大役に平静を装いながらも理由を聞くルーナ。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」189話より引用

それに対して千空は破片が足りなくて復活した場合、医者ならば縫合できるだろうと意地悪く答えます。

龍水はチェルシーを案内役につけると言い、2人で遥か遠くに隠れていろと背中を向いたまま命令をします。

一瞬の間をおいて、努めて明るく返事をするチェルシー。

しかし、千空と龍水は何のリアクションも示しません。

ルーナのお供であるマックスは、お嬢一人を行かせてよいかとカルロスを非難しますが、そのカルロスはマックスの行く手を遮り覚悟を決めています。

砦を離れるルーナとチェルシー。

しかしチェルシーの目からは自然と涙がこぼれてきます。

事情が分からず焦るルーナに対して、爆笑だと自嘲的なチェルシー。

そのころ、スタンリーたちの動きをキャッチした羽京。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」189話より引用

隠れて様子を窺いますが、捕虜として捕まっているのは銀狼、松風、フランソワ、スイカの4人しかいないことを確認。

足止めに向かったはずのコハク、司、氷月の姿が見えないことから、3人が既に倒されたと羽京とは察します。

メデューサの完成が間に合わないことを誰もが感じていると、ルーナに伝えるチェルシー。

変態すぎる制度のダイヤ加工。

それでもタイムリミットまで頑張るしかない実情を鑑みて、せめて戦えない自分たちだけでも逃がしてくれたと、再び涙を流すのでした。

事実を知り顔が青ざめるルーナ。

千空やカルロス、マックスたちが今度こそ殺されてしまうと、一転して砦に戻ろうとします。

必死に引き留めるチェルシー。

しかし、スタンリーたちの攻撃は無慈悲にも始まるのでした。

 

スポンサーリンク

科学王国敗北!?

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」189話より引用

深夜に響く大音響と爆発の光。

砦の石垣が手榴弾で次々と破壊されてしまいます。

予想外のスタンリーたちの攻撃にパニック状態のゲン。

大樹は科学チームがメデューサを完成させるまで1秒でも時間を稼ぐと、文字通り体を張って敵の侵攻を食い止めようとします。

懸命にダイヤ加工を続けるカセキとクロム。

対して少年科学団相手に妙な情けをかけるなと、部下に念を押すスタンリー。

人質を囲った立て籠りに強硬突入する以上、ゼノ以外は全員射殺、投降は無視だと命令をします。

躊躇いながらも了解するシャーロット。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」189話より引用

すると砦の爆発をモロに受けた大樹が、体前半分が血だらけになり吹き飛ばされてしまいました!

大の字になり倒れた大樹に声をかけるゲン。

ドッキリでしょ、どんなにやられても無敵でしょと、大樹の体をゆすりますが反応は全くありません。

攻撃はゼノを人質に取る龍水の近くまで迫ってきました。

地球を賭した科学王国VS科学王国の戦いも最後の時が来たようだと、ゼノは冷静に語ります。

もはや地球上の誰一人としてスタンリーを止めることは出来ません。

ゼノの掲げる世界独裁計画に協力が得られない以上、千空は殺すか一生幽閉されてしまいます。

しかし、考えに賛同してくれるのならば、何人かは助かる可能性を示唆するゼノ。

それを聞いた龍水は無粋だと答えます。

1秒粘れば一歩!2秒粘れば二歩!千空たちの科学は未来に進むと話す龍水。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」189話より引用

科学の神髄は未来へとただ地道に楔を打ち続けることです。

道半ばで誰が倒れようとも最後に勝つのは俺達。

全てを石にして全てを救うのが、未来の科学Dr.STONE(ドクターストーン)だと主張します。

我に返ったような表情をするゼノ。

その直後です。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」189話より引用

龍水は腹部に銃弾が直撃。

ラボには手榴弾が投げ込まれますが、千空がカセキを間一髪で救出に成功。

しかし希望のダイヤは全て炎上してしまうのでした。

 

スポンサーリンク

Dr.STONE(ドクターストーン)』189-190話のネタバレのまとめ

4周年記念回にして千空最大のピンチ。

兵力差があり過ぎる戦いは、スタンリーたちの一方的な展開となりました。

命を賭して時間稼ぎをしたつもりのコハクたちでしたが、この不自然な戦力投入が逆にスタンリーに攻撃を早める決断を促すとは何とも皮肉。

羽京が途中で捕虜の4人を発見しましたが、全員がうつむき暗そうな雰囲気です。

まるでお通夜状態。

確かに目の前で仲間が蜂の巣にされる様子を見れば、誰でもブルーな気持ちになるだけに同情の念を禁じ得ません。

9歳のスイカにはトラウマでしょうに。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」189話より引用

籠城する千空たちに対して、情け容赦は不要のスタンリー。

日本のように最初に相手を説得するなど、細かい過程は一切ありませんでした。

この辺がアメリカ的といえばそれまでですが、それ以上に親友のゼノを人質にされたことに対するスタンリーの怒りも多分に影響したのではと思われます。

それにしても科学王国の損害が甚大すぎます。

現時点での安否確認は、

・死亡?…司、氷月、コハク、大樹、龍水

・安否不明…クロム、マックス、カルロス

そのほかは、今週は健在といったところでしょうか。

最後でカセキの無事は判明しましたが、クロムが描かれていないのが気になります。

仲間の死を受け入れられないゲンのリアルすぎる描写など、いつも以上にシリアスな展開ですが、頼みの綱であるダイヤも全て炎上。

とはいえ、ダイヤが一斉に燃えるシーンも何となく伏線がありそうな…。

稲垣理一郎×Boichi「ドクターストーン」189話より引用

ここから千空が大逆転するのは無理ゲーですが、可能性としてはゼノの表情の変化に注目。

今まで独裁主義の思想に揺らぎのなかったゼノでしたが、龍水に科学の神髄を指摘されて心変わりをする可能性はあるのでしょうか?

無理矢理のこじつけですが、扉絵に書かれた“意志”というフレーズ。

STONE=石、と掛け合わせたゼノの本当の意志はどこにあるのか。

次回は必見です!

 

この記事の関連記事はこちらから⇩

⇒『Dr.STONE』191話!地球をリセット!石化時代に突入か!?・・

⇒『Dr.STONE』190話!正面特攻!カミカゼ少年科学団!!人類・・

⇒『Dr.STONE』188話!衝撃!バトルチーム全滅!!司・氷月・・

⇒『Dr.STONE』187話!戦闘開始!バトルチーム最強トリオ!!・・

 

スポンサーリンク

関連記事



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です