【約束のネバーランド】エマ達の頼れる弟ナット!特徴的な顔立ち!?とてもナルシストな性格!?  

スポンサーリンク

孤児院で育てられた子どもたちが知る過酷な運命とそれに抗う彼らの奮闘が描かれるダークファンタジー・サスペンス作品『約束のネバーランド』。

この作品は主役を始め多くの子どもたちが登場するので、顔や名前が把握できていない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回ご紹介したいのがナットという男の子です。

ナットはそれほど活躍するキャラクターではないのですが、面白く優しく、注目して見るとつい好きになってしまうような魅力的な少年なのです。

原作やアニメはもちろん、2020年12月公開の実写版映画でも活躍が期待されているキャラクターですので、ここで今一度ナットの特徴や性格、作中での活躍などをしっかりおさらいしておきましょう!

 

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】ナットはエマ達と一緒に脱獄したうちの一人!?

ナットはグレイス・フィールド(GF)ハウスの食用児のひとり

認識番号は30294

身長133㎝の9歳の男の子です。

外見としては、斜め分けのストレートヘアに大きな鼻が特徴。

GFハウスから脱走した15人のうちのひとりで、エマたち家族とともに運命を変えるため外の世界に飛び出しました

 

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】ナットはとてもナルシスト!?しかしネガティブな一面も!?

ナットは少しナルシストな性格で、端正な顔立ち+たびたび顔の横にキラキラマークが出ていることもあり、いつも誇らしげな立ち振る舞い

ピアノも得意で、B06-32シェルターでピアノを発見した際には真っ先に演奏し、皆の疲れた心を癒していました。

更には新アジトに綺麗なトイレがあることに喜ぶという姿もあります。

このようにたくましく活発な子どもたちの中にありながらも、可憐な王子様的雰囲気を出していて“育ちが良さそう”というのがナットというキャラクターの特徴です。

臆病な性格でもあり、すぐに「そんなにすんなりいくかな…」「できるのかな?」と弱気な疑問を呈してしまう一面も。

しかしその分気づきも鋭いので、慎重だからこそのネガティブと言えるでしょう。

また、エマが長い眠りから回復した時や、ノーマンやフィルと再会した時には真っ先に号泣するなど心優しい面も窺えます。

ナットは不安も喜びも隠さない、素直で感情的な少年なのです。

 

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】ナットは自分の鼻に自信を持っている!?

ナットは少しナルシストな性格ですが、彼が最も自信を持っているのが、筋の通った大きく高い鼻です。

ナットはその鼻に誇りを持っているようで、ユウゴにあだ名をつけられた際にその意識が明らかとなりました

 

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】ユウゴに鼻とあだ名をつけられる!?

B06-32シェルターで出会ったユウゴ。

彼は子どもたちとは距離を取るように、自分は頑なに名乗らず、子どもたちに対しても名前で呼ぼうとせず変なあだ名をつけました。

エマ「触角」レイ「片目寝不足」ドン「豆ノッポ」ギルダ「カタブツ丸眼鏡」等々…。

そしてナットが付けられたのがズバリ「鼻」

ナットの特徴をまんま付けた雑なあだ名です。

しかし皆がそれぞれ雑に付けられたあだ名に肩を落とす中、ナットは「美しい鼻筋の俺」と何故か満足気だったのでした。

 

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】ナットはアンナと仲が良い!?いつも共に行動する!

ナットはアンナと一緒に行動する姿がよく見られます

アンナはナットと同じGFハウス出身で、三つ編みが可愛いおとなしめの女の子。

ナットとアンナが仲の良い理由は、2人とも9歳で唯一同じ年齢の家族だからです。

エマ・ノーマン・レイの11歳組、ドン・ギルダの10歳組のように、2人は共に行動する機会も多いのでしょう。

彼らに次ぐ年長者ということもあり、ナットとアンナもいつも年下の子たちを気にかけ、有事の際は抱きしめ守ったりと年上らしい姿を見せています。

ナットとアンナは年長5人に比べてまだまだ未熟だけれども、彼らに劣らず頼れる優秀な兄姉(弟妹)なのです。

 

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】ナットの夢はエマ達のようになること!?

ナットはいつかエマ・ノーマン・レイの3人のようになりたいという夢を持っています

エマ・ノーマン・レイはハウス史上初めて3人同時に出現したフルスコアの天才で、勉強も運動も他の子どもたちと比べて飛び抜けて優秀な存在。

そして3人で信頼し合いながら、思慮深く愛情深く弟妹たちをまとめ導いているGFハウスの最年長者です。

GFハウスの誰もが誇らしく慕っている3人であり、脱走後は皆が彼らの役に立ちたいという気持ちで行動し成長していくのですが、憧れや尊敬だけでなく“自分もそうなりたい”と願っているところにナットの向上心が見えますよね。

 

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】ナットは美食家!?食べることが好き!?

ナットのもう一つの夢に、美味しいものをたくさん食べたいというものもあります

ナットはフィルターでの生活の中で狩猟の際に虫やトカゲを嫌がっており、出来るだけ鳥が良いと考えていました。

このことからも元々美味しいものをたくさん食べたいという、美食家のような一面があることが窺えます。

この辺にも“育ちが良さそう”なキャラ設定が垣間見えますが、過酷な逃亡生活の後にナットのシンプルな願いがどうか叶って欲しいと願うばかりですね。

 

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】ラストのグレイスフィールド奪還編では家族をラートリーから守る!?

ナットの大きな見せ場となったのがGF奪還編。

エマたち主要戦力が王都に向かっていた時、ラートリー家がアジトを襲撃し、残っていた子どもたちをGFハウスに攫ってしまいました。

その時、エマたちがいないことに気づいたピーター・ラートリーに対し、ナットは機転を利かせ「死んだよ!」と嘘を吐き彼らへの脅威を取り除いたのでした。

しかしその嘘がピーターにバレてしまい、ナットは指を折られてしまいます。

それでもナットは、動揺する年少者たちに「俺は大丈夫だから!」と伝え、彼らを落ち着かせようとしたのでした。

目を伏せてしまいたくなるようなとても惨い描写ですが、ナットの強さが見える名シーンとなっているので注目です。

 

スポンサーリンク

【約束のネバーランド】ナットの声優役は誰!?

アニメでナットを演じているのは、石上静香(いしがみ しずか)さん

1988年9月14日生まれ、東京都出身の女性声優です。

強気系のヒロインからナットのような少年役まで幅広い演技力が魅力

声優以前は漫画家を目指していたこともあり絵もとても上手です。

アニメ2期ではナットの活躍もより増えるはずなので注目です!

出演作
  • エリス・ファーレンガルト(精霊使いの剣舞)
  • 水戸郁魅(食戟のソーマ)
  • ニケ(魔法陣グルグル)
  • ガーネット(Dr.STONE)
  • 上原彩也香(ダンベル何キロ持てる?) etc.

 

スポンサーリンク

まとめ

ナットはGFハウス出身の、鼻筋の通ったイケメンキャラクター。

この作品の子どもたちは非常に優秀なため、皆どんな苦境にあっても自分と仲間たちの可能性を信じ前に進む力を持っています。

そんな中でナットはすぐにネガティブな発言や恐怖の表情を浮かべるので臆病と見られがちですが、その人間味こそがナットの魅力であり、彼がいるからこそ読者が『約ネバ』世界の恐怖をありのままに感じ続けることが出来るのではないかなと思います。

主要人物たちに比べあまり目立つ動きはしていませんが、恐怖しつつも常にしっかりと年下の子たちに目をかけている優しさや、ラートリー家が攻めてきた際に見せた機転など、彼の何気ない行動にもGFハウス出身者としての能力の高さや優しさが溢れています。

『約ネバ』は一度に登場キャラクターが多いですが、是非ナットというキャラクターにも注目して楽しんでくださいね!

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒アンナがピーターに白状した!?恐怖に怯えるアンナがとった行・・

⇒フィルの正体は?なんでそんなに鋭い?!・・

⇒『約ネバ』119話!ノーマンとの再会!!明かされるミネルヴ・・

⇒実写版「約束のネバーランド」クローネ役に選ばれた渡辺直美・・

⇒エマが手渡す「ごほうび」が判明!?約束を交わすのに必要な・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です