スポンサーリンク

【終末のワルキューレ】神代表アヌビス!対戦する人間代表とは?アヌビスの強さや能力を徹底考察!!

スポンサーリンク

終末のワルキューレの作品で、ラグナロクに出場する神代表の1人としてアヌビスがいます。

アヌビスは、エジプト神話において冥界の神と伝えられています。

死者や冥界と深い関わりを持つ神で、死者の眠りと未来を守った偉大な存在

そんな、アヌビスについて詳しく紹介をして行きたいと思います。

 

スポンサーリンク

【終末のワルキューレ】アヌビスの神話とは?

https://dic.pixiv.net/

アヌビスに伝わる神話は、幾つか存在しています。

その点について少し述べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

アヌビス、複雑な家庭環境からの誕生?!

アヌビスは、父親と母親の影響で生まれてから命を狙われることになります。

幼き頃から苦労人です。

アヌビスの父親は、エジプト神話において冥界の神

ヘリオポリス九柱柱の1人であったオリシスです。

オリシスには、妻のイシスがいます。

アヌビスは、オリシスとイシスから生まれたと思う方が多いでしょうが、実は違うのです。

アヌビスの母親は、ネフティスという名の女性です。

彼女は、葬祭の女神と呼ばれています。

ネフティスは、オリシスの弟である戦闘の神であるセトの妻。

そんな、ネフティスは、セトの兄にあたるオリシスに恋をしてしまったのです。

ネフティスは、イシスに成りすまし、オリシスに酒を飲ませます。

そして、泥酔したオリシスと関係を持ちます。

この結果、アヌビスが誕生する事になります。

アヌビスは、オリシスとネフティスの不倫によって誕生した子供だったのです。

セトは、王位を継いだオリシスを憎み、ずっと敵視していたのです。

それを知っていたネフティスは、セトの怒りを恐れます。

生まれたアヌビスを、セトに発見させない様に草叢に隠したと伝えられています

アヌビスの境遇が少し不憫すぎます。

 

スポンサーリンク

アヌビス、初めてミイラを造った神であった?!

アヌビスは、ミイラを造った神として、ミイラを布で包む者等の異名があります

彼がミイラを造るきっかけになった神話が存在。

それは、父であるオリシスが殺害されたからです。

オリシスとネフティスの間に生まれたアヌビスは、成長して行きます。

しかし、オリシスの弟であるセトは、偶然にもアヌビスの生誕の秘密を知ります。

セトは、激怒します。

セトは、兄のオリシスを拘束。

そして、オリシスを容赦なく殺します。

その殺害方法は、オリシスの全身をバラバラにしたのです。

アヌビスは、父親を殺害したセトから、ミイラ造りの監督官に任命されます

父親オリシスの遺体に触れ、防腐処理を開始。

仮面を被り、冥界へ導く祝詞等を上げて作業。

アヌビスは、オリシスをミイラとして復活させます。

オリシスは、アヌビスのお陰で冥界の楽園であるアルルと呼ばれる場所の王になったと伝えられています

アヌビスの母親であるネフティスも、死者やミイラ等に関連した葬祭の神。

アヌビスのミイラ造りの才能は、非常に高かったのかもしれないです。

アヌビスは、父親の遺体をミイラにした時は、どんな思いで取り組んでいたのか気になります。

少し、この神話は悲しさが漂っています。

 

スポンサーリンク

アヌビス、ラーの天秤を使い死者を裁いていた?!

アヌビスは、ある道具を所有していたと語られています。

それは、ラーの天秤という名の道具だったそうです。

天秤の2つの皿に、死者の心臓と正義の女神であるアマトの羽根を設置。

心臓が重く沈んだ場合は、その死者が罪深き者だったと判断。

アヌビスは、死者を見極めて復活させなかったと言われています。

この天秤を使う儀式は、魂の計量と呼ばれ、様々な者達から恐れられていたそうです

死者を裁いて重い罪人と判明したら、幻獣アメミットにその魂を捕食させます。

食べられたらもう二度と転生できない様にします。

アヌビスにとって、死者に裁きを与えることは、とても重要な仕事だったと感じます。

死者の魂を守る為にも、冥界の神として重圧がある責任の大きい業務。

アヌビスだからこそ、重大な大役を果たす事が出来たのではないかと思います。

 

スポンサーリンク

【終末のワルキューレ】アヌビスのプロフィール

https://www.wikiwand.com/

アヌビスは、エジプト神話に登場する冥界の神で、リコポリスの守護神とも言われています

ミイラを布で包む者や、聖地の主人等の様々な異名を持っています。

ミイラづくりの神や、医学の神として崇拝されています

 

スポンサーリンク

【終末のワルキューレ】アヌビスの特徴

https://kotobank.jp/

アヌビスの特徴ですが、頭には犬かジャッカルの頭部を被っています

上半身は、裸で杖を持っています

見るだけで、只者ではない異形の雰囲気を感じます。

アヌビスが、犬かジャッカルの頭部を被っているのには理由があります。

それは、犬やジャッカルが墓場の周囲を徘徊し、死者達を守る存在というふうに崇められていたからです。

風貌だけでも恐怖感や圧迫感があります。

 

スポンサーリンク

【終末のワルキューレ】アヌビスの性格とは?

https://sekainorekisi.com/

終末のワルキューレの作品で、アヌビスはまだ登場していない為、性格は不明です。

どんな性格なのか気になります。

今までラグナロクの試合に登場した神代表は、常に強く、自分に絶対的な自信を持っています。

アヌビスもきっとその様な性格をしているのかもしれないです。

意外に穏やかで神らしくないギャップを見せてくれたら、また面白いと思っています。

 

スポンサーリンク

【終末のワルキューレ】アヌビスの強さとは?

http://www.moonover.jp/

アヌビスは、まだ終末のワルキューレの作品に登場していないので強さは不明

でも、冥界の神や死神等と呼ばれていますので強いのではないかと思います

医学の神とも言われているので、戦いの際には、相手の弱点を瞬時に発見。

攻撃をさせない様に何か仕掛けそうな気配がします。

死んだ人間の魂を、素早く冥界に運んでいたので足が非常に速かったと言われています

人類代表との戦闘においては、目に見えない程の速度で攻撃できそうな予感がしています。

ラーの天秤を使用して、死者の魂を見極めていたので、それを利用した戦いぶりも見てみたいです。

冥界の神と言われているので、ハデスとも知り合いの可能性もあります

冥界について何か知っていたり、行動を起こしそうな予感がします。

アヌビスの動向に注視していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【終末のワルキューレ】アヌビスの能力とは?

https://whirledpies.com/

アヌビスは、まだラグナロクの試合に出場していないので能力がわからないです。

でも、神代表として出場するからには、それなりの強さと能力を持っていると思います。

ミイラを作ったり、死者達に深くかかわるアヌビスですから、きっと特殊で強大な能力を秘めているのではないかと個人的に想像してしまいます。

死んだ人間を甦らせて、人類代表をラグナロクの試合で、精神的にも肉体的にも苦しめたりする光景が見られるかもしれないです。

 

スポンサーリンク

【終末のワルキューレ】アヌビスと戦う人間代表は誰?

終末のワルキューレ/©梅村真也

アヌビスと戦う人類代表は、まだわからないです。

アヌビス自体もまだ登場はしていないです。

ここで、アヌビスがどんな人類代表と戦う事になるのか個人的に予想してみたいと思います。

 

スポンサーリンク

アヌビスと戦う人類代表は、一体誰?!

まだ、ラグナロクの戦いに出場していない人類代表は、沖田総司、坂田金時、グレゴリー・ラスプーチン、ニコラ・テスラ、ミシェル・ノストラダムス、シモ・ヘイへ、レオニダス王です。

アヌビスと戦う事になったら面白いと思うのは、ミシェル・ノストラダムスです。

ノストラダムスは、作中で冥界に唯一行った人類代表。

天界と冥界を繋ぐ虹と闇の門を破壊しようとしています。

冥界の神であるアヌビスと、深い関わりがありそうな気がします

しかも、ノストラダムスは、人類代表の中でとても強いと言われています。

そんなノストラダムスとアヌビスが戦う事になると想像したら、とても楽しくなってしまいます。

熱く激しくドロドロした壮絶な戦いを見せてくれそうです。

アヌビスもそうですが、ノストラダムスも医学に精通しています

知識や技術合戦も見れれば嬉しいです。

テスラコイルを開発したニコラ・テスラや、拳銃で撃たれても簡単に死ななかったグレゴリー・ラスプーチンとの対戦も実現したら面白いです。

アヌビスが戦う事になる人類代表が、明らかになる日をとても楽しみに待っています。

 

スポンサーリンク

【終末のワルキューレ】アヌビスは人間に勝てる?

終末のワルキューレ/©梅村真也

アヌビスが人類代表に勝てる確率は、非常に高い気がします

ミイラを造ったり、死者に裁きを与えたり、特殊な能力がありそうです。

死者を使役した攻撃等もしそうな予感がします。

人類代表をとことん苦しめて行きそうな展開を見せてくれそうな気配があります。

しかし、人類代表も戦乙女との神器錬成という切り札が存在。

人類代表の能力と神器錬成の力がマッチすれば、アヌビスの力を上回る可能性も否定できないです。

それでも、冥界に関わる死神として秘めた強力な力を解放。

人類代表に圧倒的な勝利を見せつける姿も、見てみたい気がします。

 

スポンサーリンク

まとめ

終末のワルキューレ/©梅村真也

アヌビスは、エジプト神話で冥界に関わる神として名が轟いています。

ミイラを造ったり、ラーの天秤で死者を裁いたりすることだけでも強さや恐怖感が漂っています。

どんな姿で終末のワルキューレの作品に登場するかわかりませんが、肖像画で見られるようにジャッカルの頭を被った姿を個人的には見てみたいです。

冥界絡みで他の神代表のハデスや、ノストラダムスが破壊しようとした虹と闇の門についても登場してきそうな気がします

アヌビスの存在が、冥界の内容や秘密を色々と公開してくれそうな予感がしています。

アヌビスがラグナロクの試合に登場する時を、とても楽しみに待っています。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA